ホールドビスクランプ注入工法

特許工法 直張りタイルはらみ浮き補修 ホールドビスクランプ注入工法 特許工法 直張りタイルはらみ浮き補修 ホールドビスクランプ注入工法

タイル張り仕上げ外壁の下地モルタルや下地調整モルタルの進行した浮き・はらみを押さえ込んで補修。木製の面抑え材が押さえ込み時のタイルの割れを防止します。

工法の特長 工法の特長

押さえ込み+ビスクランプ注入工法で、進行した浮き・はらみタイルの浮きにも はがさず補修ができる特許工法
工法の特長
特徴1	木製の面押さえ材でタイルの割れを防止
特徴2	張替えに比べ、騒音や廃材が少ない
特徴3	10年剥落防止保証で安心をお約束 特徴1	木製の面押さえ材でタイルの割れを防止
特徴2	張替えに比べ、騒音や廃材が少ない
特徴3	10年剥落防止保証で安心をお約束

工法の用途 工法の用途

タイル張り仕上げ外壁の浮きでタイル張り付けモルタル層や下地調整モルタルの浮き上がりが著しく、通常のタイル浮き注入補修ができない故障タイルの補修。
例えば、こんなときに威力を発揮!
タイル仕上げ面に進行した浮き、はらみ浮きがある
注入時にタイルや目地が破損する恐れがある
注入孔の孔開けでタイルが落下する恐れがある
同じタイルがなく、張替えができない
粉塵・騒音の制限があり、張替えができない
タイル張り仕上げ外壁の浮きでタイル張り付けモルタル層や下地調整モルタルの浮き上がりが著しく、通常のタイル浮き注入補修ができない故障タイルの補修。
例えば、こんなときに威力を発揮!
タイル仕上げ面に進行した浮き、はらみ浮きがある
注入時にタイルや目地が破損する恐れがある
注入孔の孔開けでタイルが落下する恐れがある
同じタイルがなく、張替えができない
粉塵・騒音の制限があり、張替えができない

施工図 施工図

標準設計価格 標準設計価格

押さえ面材の取り付け・解体
1㎡未満
タイル200枚未満	3㎡未満
タイル600枚未満
規 格	1000×1000	1000×3000
価 格	110,000円	200,000円
ビスクランプ注入工法の価格
※足場仮設費、諸経費は含まれていません。
※ゴンドラ使用の場合は、上記の 20~30%アップになります。
※上記価格には、消費税は含まれておりません。 押さえ面材の取り付け・解体
1㎡未満
タイル200枚未満	3㎡未満
タイル600枚未満
規 格	1000×1000	1000×3000
価 格	110,000円	200,000円
ビスクランプ注入工法の価格
※足場仮設費、諸経費は含まれていません。
※ゴンドラ使用の場合は、上記の 20~30%アップになります。
※上記価格には、消費税は含まれておりません。