CSRへの取り組み

水は人が生きていくために絶対欠かせないものです。
しかし貧困に苦しむカンボジアのある地域では、水道が整備されておらず、瓶にためた雨水や黄色く濁った溜池の水を飲んで生活しています。
そして毎日の水くみは子どもたちの仕事。
水くみに時間をついやして学校に行けなかったり、不衛生な水を飲むため病気になったり、今も深刻な問題が続いています。ダイニチでは、カンボジアの子どもたちの就学率の向上、健康状態の改善を願って井戸を贈る活動に参加しています。
ダイニチでは、カンボジアの子どもたちにお腹いっぱいきれいな水を飲んで、毎日きちんと学校にいって勉強ができるように、「一家に1つ井戸を。」をスローガンに井戸を贈る支援をおこなっています。
2011年までにシュムリアップ州・アンロビン村に3基の井戸を贈ることができました。ダイニチは今後もこの活動を続けていきます。
代表取締役 大川 正培

CSR活動レポート